世界で一番話されている言語である中国語の翻訳を依頼するために

メモをとる女性

翻訳家はコミュニケーション能力が大事!

積まれた本

よく言われることですが、どんなに語学が堪能でもそれだけで翻訳家になることはほぼ不可能です。語学力はあって当たり前、大事なのは業界知識です。業界知識をつけるにはやはりその業界に入るしかないわけで、一般企業に入社して社会経験を積むことが非常に大切だと思います。翻訳は一人で行う作業ですが、人の書いた、もしくは言った文章を他の人のために訳すわけです。人と人の間に入る作業という意味で、コミュニケーション能力が高くなければ良い翻訳家とはいえないと思います。
私はある保険会社に勤務していましたが、一般事務に近い形で入社しました。しかし外資系であるため、役員はほとんどが外国人で、その方々のために資料や議事録など翻訳するものは大量にありました。最初は保険用語が日本語でも聞き慣れないものが多く、日本語の議事録をとるだけでも大変という状態でしたが、そのうち英単語もすっと出てくるようになりました。そのうちただ訳すだけではなく、「大切な部分の補足を入れよう」「進捗状況の部分をわかりやすく色を変えてみようかな」などと自分なりにプラスアルファできるようになり、役員とのコミュニケーションもスムーズになりました。
語学は勉強すれば身につくものですが、コミュニケーション能力は一人で頑張ってみたところで身につくものではありません。語学以外のところにもどんどん目を向けてアンテナを張れるような翻訳家を目指したいものです。

INFORMATION

  • 中国の国旗

    翻訳家になるなら無駄を省きましょう

    翻訳家の仕事は免許制ではありませんから、名乗ったその日から活動することは現実的に可能です。実際…

    »詳しく見る

  • ペンとノートを持った女性

    翻訳家を目指していました

    若いときには翻訳家を目指してました。海外の本を読みだすと、翻訳の仕方に疑問を感じることも多くな…

    »詳しく見る

  • 握手を求める女性

    翻訳会社を選ぶ時のポイント

    翻訳は英語を日本語にするなど通訳するようなもので違う国の人同士がコミュニケーションを取る時に必…

    »詳しく見る

  • 積まれた本

    翻訳家はコミュニケーション能力が大事!

    よく言われることですが、どんなに語学が堪能でもそれだけで翻訳家になることはほぼ不可能です。語学…

    »詳しく見る